塾長プロフィール&メッセージ


あさのは塾ブログ

HOME > ブログ


   ★ 塾長プロフィール

   私立麻布中学・高校 卒業
   慶應義塾大学経済学部 現役合格・入学
   進路変更を決めて中退
   京都大学文学部 合格・入学・卒業




★ 今、子どもに一番必要なのは、文字と言葉を取り戻すこと
 パソコンやネットの発達で、子どもを取りまく環境は、びっくりするほど変わりました。鮮やかな映像やゲームが溢れ、学習ソフトは子どもを楽しませようと懸命です。

 しかし、これは素晴らしいことには違いないですが、子どもの教育という点から見れば、喜んでばかりもいられません。というのは、これまで人間が脳を使ってやっていたことを、機械にやらせて、楽をしているのと同じだからです。

 子どもたちは、受け身のまま視覚映像を受け取ることに慣れ、積極的に言葉や文字を使う機会が減ってきました。人間は、言葉で考えますから、言葉の能力が落ちれば、思考力も衰えます。読解力の低下も起こります。


 あさのは塾では、今、子どもに一番必要なのは、映像に頼らず、言葉と文字の能力を鍛え直すことだと考えています。本を読み、文字を追って、心の中に情景を描いていくような訓練が、これからは大切になります。


★ 塾を開いたきっかけ

 京都大学大学院の哲学科に進学して、周囲の人たちが賢いのに感心しました。そして、頭のよい人たちは、なんと難しい話し方をするのだろうと思いました。

 また、哲学は本来、普通の人々の生き方を扱う学問なのですが、やはり難解な言葉で語られます。ですから、「わかりにくいことを、わからない人に、わからない人の言葉で伝えるにはどうしたらよいか」ということが自分のテーマとなりました。

 一見ややこしく見えるけど、実はこういうことなんだよと説明して、相手のわかったという表情を見るのが好きなのですね。

 そういうわけで、講師・家庭教師の仕事が向いていると気づき、約15年前に塾を開業しました。アルバイト時代を含めれば、講師歴25年以上になります。



★ あさのは塾 3つの特長

1.京都大学出身の塾長が指導する個別指導塾です

 少数精鋭の講師が、生徒の個性を見極めながら、きめ細かく丁寧に指導します。

2.国語を重視して、全教科の学力の底上げを図ります

 成績に悩む子どもの多くは、国語をはじめとする基礎勉強力に不安を抱えています。あさのは塾では、その場しのぎの勉強でごまかすことなく、通常の個別指導(英・数・算)と国語をセットにして、勉強力を土台から築きます。

3.勉強の基礎技術を身につけます

 子どもたちは、パソコンなど新しいツールが大好きですが、それは楽しいと同時にラクだからです。しかし、いったん受験勉強が始まれば、結局は、机にノートを広げてどれだけ集中できるかが勝負のカギとなります。

 あさのは塾では、いざ受験というときに、子どもたちが厳しい勉強に耐えられるように、きちんとした勉強方法や技術を訓練し習得させます。

あさのは便り::お知らせ | 06:03 AM | comments (x) | trackback (0)

この記事のトラックバックURL
http://www.asanoha-kyoto.com/blog/tb.php/50
トラックバック

pagetop