あさのは塾便り


あさのは塾ブログ

HOME > ブログ

 地球が誕生したのが46億年前。生物の痕跡が残っているのが35億年前。

 生物は繁栄のために長い準備期間をかけました。成長と繁殖の仕組みを整え、酸素の放出を通じて地球の環境に働きかけました。

 30億年の歳月が過ぎた後、5億4100万年前に多種多様な生物が大量に出現し古生代が始まりました。

 生物の進化には壮大なロマンがあるし、その苦闘の歴史には敬意を表さずにはいられません。

     ◆◇◆◇◆
この記事には続きがあります▽
あさのは塾便り::本・映画など | 08:10 AM | comments (x) | trackback (x)

 小学生に変わらず人気があるのが恐竜ですね。福井の恐竜博物館に行ったと話してくれた生徒もいます。これを機会に生物の歴史を振り返ってみましょう。

     ★☆★☆★

 46億年前に地球ができました。35億年前には最古の微生物(バクテリア)が存在し化石として残されています。

 当時生物は有機物を分解して細々とエネルギーを得ていました。やがてシアノバクテリアが光合成を開始。地球に酸素が増えはじめました。

 次に、酸素を呼吸できる好気性細菌が生まれます。酸素は物質を酸化させるので猛毒ですが、使いこなせればエネルギー効率が飛躍的に上がります。

 また、酸素からDNAを保護するため、核を持つ真核生物が生まれました。

この記事には続きがあります▽
あさのは塾便り::本・映画など | 04:59 PM | comments (x) | trackback (x)

 クリストファー・ノーラン監督といえば、バットマンシリーズなどのSF作品で有名ですが、彼のマニアックな映画の一つに『TENET テネット』があります。

 この作品には、ある装置を使って人や物が時間を逆行できるという設定が出てきます。

 普通の時間の流れにいる人から見れば、逆行状態の人は未来から過去に向かって生きていく。異なる時間の流れにいる人同士は、互いに相手がビデオの逆再生をしているように見える。

 そういう仕掛けを利用して過去と未来から挟撃して軍事作戦を実行する、というわけのわからないお話なのでした。

この記事には続きがあります▽
あさのは塾便り::本・映画など | 01:06 PM | comments (x) | trackback (x)

夏期講習の申込を受け付けています。皆さまのご参加をお待ちしています。

下記案内をご覧下さい(クリックすると pdf ファイルが開きます)


   ●夏期講習 ご案内   ●夏期講習 申込書 
あさのは塾便り::お知らせ | 10:54 AM | comments (x) | trackback (x)

春期講習の申込を受け付けています。皆さまのご参加をお待ちしています。

下記案内をご覧下さい(クリックすると pdf ファイルが開きます)


   ●春期講習 ご案内   ●春期講習 申込書 
あさのは塾便り::お知らせ | 06:59 PM | comments (x) | trackback (x)

(承前)

夜をこめて 鳥のそら音は はかるとも よに逢坂(あふさか)の 関はゆるさじ
(清少納言) 


 キーワードは「博識」「切れ味よし」「勝負優先」

この記事には続きがあります▽
あさのは塾便り::本・映画など | 08:40 AM | comments (x) | trackback (x)

 今年は百人一首の歌の中から、学校の授業でよく習うものを読んでみます。

     ★☆★☆★

大江山 いくのの道の 遠ければ まだふみも見ず 天の橋立
                    (小式部内侍 こしきぶのないし)


 キーワードは「聡明な少女」「機知に富んだ返し」「気負わない」

この記事には続きがあります▽
あさのは塾便り::本・映画など | 08:31 AM | comments (x) | trackback (x)

原子論との関係

 世界が何からできているか知っていますか?

 そう、この世のあらゆるものは「原子」でできています。ところで、原子の存在を初めて唱えたのは古代ギリシアのデモクリトス達で、彼らはタレスの後輩にあたります。

 だから、タレスのこの言葉も原子論の元祖のように語られることがあります。でも、水を部品のように考えているわけではないし、タレスの重要性は本当はもっと別のところにあります。

この記事には続きがあります▽
あさのは塾便り::本・映画など | 08:27 AM | comments (x) | trackback (x)

答え。英語を勉強すると日本のことがよくわかるからです。

     ◆◇◆◇◆

often(オッフン)→ しばしば、たびたび、よく
「山田君はしばしば宿題を忘れる」
「山田君はたびたび宿題を忘れる」
「山田君はよく宿題を忘れる」


 辞書を引くとoftenの意味は3つ。ということは下の3つの日本語はだいたい同じ意味だということです。つまり、英語を勉強すると日本語の言葉の意味がはっきりしてきます。

この記事には続きがあります▽
あさのは塾便り::本・映画など | 08:17 AM | comments (x) | trackback (x)

(承前)

 人類は約250万年前、アウストラロピテクスの名で登場してから99%以上の歳月を狩猟・採集に依存して生きてきました。

 人間の身体は狩猟や採集に適応しており、野生の食料は何十種も確保することができました。人間は雑食性ですからこの食事は理にかなっています。

 複数の食料を摂取すれば栄養バランスは保ちやすく、一部の食料供給が途絶えても別の選択肢を探ることができます。

 飢えや病気の危険もこの後の時代より少なかったかもしれない。彼らは刺激的で多様な時間を過ごしたことでしょう。

この記事には続きがあります▽
あさのは塾便り::本・映画など | 09:00 AM | comments (x) | trackback (x)

pagetop