2019年02月


あさのは塾ブログ

HOME > ブログ

 最新 

春の入塾 ご案内チラシを配布中です。

下のリンクからご覧になることが出来ます。(クリックすると pdf ファイルが開きます)


   ●チラシ 表面   ●チラシ 裏面 
あさのは便り::お知らせ | 01:15 PM | comments (x) | trackback (x)

◆ あさのは塾では、4月の進学・進級シーズンを迎え、春のお試し準備ゼミを開きます。塾の授業を体験しながら、これまでの学習内容を復習して、幸先のよいスタートを切りましょう。

◆ 授業はすべて個別指導の形式で行います。詳しくは下記案内をご覧下さい。(クリックすると pdf ファイルが開きます)


   ●新入学 / 新学年準備ゼミ(小中高)ご案内 
あさのは便り::お知らせ | 01:12 PM | comments (x) | trackback (x)

春期講習の申込を受け付けています。皆さまのご参加をお待ちしています。

下記案内をご覧下さい(クリックすると pdf ファイルが開きます)


   ●春期講習 ご案内   ●春期講習 申込書 
あさのは便り::お知らせ | 06:59 PM | comments (x) | trackback (x)

 『アルジャーノンに花束を』は、アメリカの作家ダニエル・キイスによるSF小説(1966年)です。映画やドラマにもなったそうなので、ご存じの方もいるかもしれません。キイスはもともと心理学を学んだ人で、解離性同一性障害(多重人格)を扱った『24人のビリー・ミリガン』も有名です。

この記事には続きがあります▽
あさのは便り::雑感 | 10:31 PM | comments (x) | trackback (x)

 お正月にちなんで、百人一首の話です。七百年以上も前に成立してから、百人一首が変わらず愛され続けてきた理由は何だと思われますか。

 思うに、私たちは日々喜んだり、悲しんだり、さまざまな喜怒哀楽を抱えて生活しています。けれども、それらは日常の忙しさにとり紛れ、時間の経つうちに消え去ってしまうものです。

 百人一首の和歌は、そうした心の表情を私たちに代わって、あたかも写真でも撮るかのように鮮明に焼き付けてくれているように思えるのです。

   ★☆★☆★

この記事には続きがあります▽
あさのは便り::雑感 | 10:26 PM | comments (x) | trackback (x)

 最新 

pagetop